「社協の人材」新入社員インタビュー

平成29年7月に八頭町社会福祉協議会広報誌「社協だより」が発行されました。
その中で掲載された「社協の人財」記事では、今年度新たに採用された職員に一体どのような考えを持って福祉業務に携わっているのかインタビューを行い、その内容を掲載いたしました。
広報誌では紙面の関係上、伝えきれなかった部分がありましたが、当ホームページでその部分加えたインタビュー内容をノーカット版で皆様にお届けいたします。

 

本所 地域福祉課 / 山本 誠

Q.担当している業務を教えてください
ボランティアセンター事業、福祉教育推進事業などを担当しています。
 
Q.その業務の仕事内容はどういった事をしますか?
ボランティアセンター事業では、町内のボランティアの方々に活動する機会や場所を紹介したり、ボランティアの方々のさらなる技術向上のため、研修会等を開催したりしています。また福祉教育推進事業では町内の学校や保育所と意見交換し、各学校・保育所の福祉教育の取組みを支援させていただくとともに、社協独自の取り組みによって福祉教育の推進を図っています。
 
Q.その中での面白さはどんなことがありますか?
業務の中で様々な人と出会うため、毎日仲間が増えているような気持ちになります。また地域の方やボランティアの方に学びの機会を提供すると同時に、私も皆様から多くのことを学ばせていただいており、発見がある度、この仕事の面白さを感じます。
 
Q.住民(ご利用者)との関わりはどんな時・形でありますか?
上記の通り、主にボランティアの方やその活動先となる町内各施設の職員の皆様との関わりが多いです。年2回、町内全戸に配布されるボランティアセンター広報誌「ボラズバッ!」の編集にも携わっております。「ボラズバッ!」を見かけましたら、ぜひご一読いただきたいですし、ボランティアの輪が広がれば良いなと思います。
 
Q.社協マンとして目指す姿はありますか?
現在は実質的に事務的な面での支援にとどまってしまっている状態です。今後は幅広い知識を身に付け、経験を積み、地域で活動・生活される皆様にとっての“良いパートナー”として、頼っていただけるような人材になりたいと考えています。
 
●住民の皆様にメッセージを!
新人のため、毎日勉強の日々です。皆様の目には頼りなく映っておられるでしょうが、誠心誠意努めてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。またボランティアセンター事業の中で開催する研修会には、未経験者を対象としたものもあります。興味のある方はぜひご参加ください。

船岡支所 通所介護係 / 川口浩幸

Q.担当している業務を教えてください
主にデイサービスでの介護業務とレクリエーションを中心に担当しています。デイサービスとは別にはつらつ教室という通所型介護予防事業も担当しています。
 
Q.その業務の仕事内容はどういった事をしますか?
介護業務は一般的に排泄介助や入浴介助、食事介助など、一人では行動しにくくなった部分を介助する仕事です。レクリエーションはデイサービスに来所された利用者の方に様々なゲームやおやつ作り、外食などを企画しています。はつらつ教室では利用者の方に対し、介護が必要な状態にならないように予防することを目的とした事業です。
 
Q.その中での面白さはどんなことがありますか?
来所されたご利用者の方に楽しんでもらえるようなデイサービスを目指して頑張っています。社協マンとして町民や福祉サービスを利用される方に対して、常に誠実に接することができるように心がけています。
 
 
Q.住民(ご利用者)との関わりはどんな時・形でありますか?
デイサービス・はつらつ教室を担当しているので、ご利用されている方にはしょっちゅう接しています。ご利用者のご家族、周辺の住民の方にも送迎時に関わります。レクリエーションの一環として外出することもあるので、その時に関わる機会があります。
 
Q.社協マンとして目指す姿はありますか?
来所されたご利用者の方に楽しんでもらえるようなデイサービスを目指して頑張っています。社協マンとして町民や福祉サービスを利用される方に対して、常に誠実に接することができるように心がけています。
 
●住民の皆様にメッセージを!
新入職員ということで不慣れな部分も多く、住民の皆様、福祉サービスを利用されている方にはご迷惑をおかけすることもあるかもしれませんが、一生懸命八頭町の福祉に努めてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。来所された時、外で見かけたときなどお気軽に声をかけていただけたら嬉しいです。

八東支所 居宅介護係 / 小嶋貴三子

Q.担当している業務を教えてください
ケアマネージャー(介護支援専門員)を担当しています。
 
Q.その業務の仕事内容はどういった事をしますか?
在宅で生活するために、生活状況や困られていることを聞き、その方が適切なサービスを受け、自立した生活ができるよう計画作成や関係機関との連絡調整を行います。
 
Q.その中での面白さはどんなことがありますか?
必要な介護サービスを受けられることで、自立した生活ができるようになり、本人様、家族様に満足していただけた時は、かかわらせていただけて良かったと思います。
 
Q.住民(ご利用者)との関わりはどんな時・形でありますか?
介護が必要になられた時と、毎月ご自宅を訪問し、現状のサービスでよいのか、新たな困り事がないか確認を行う際に関わりを持ちます。
 
 
Q.社協マンとして目指す姿はありますか?  地域の方から信頼される職員でありたいと思います。
 
●住民の皆様にメッセージを!
介護に関する悩みや不安などの相談に介護支援専門員が応じます。制度・手続きなど専門的な解決を要する場合は、適切な機関をご紹介します。どんな事でも困ったことがあれば社会福祉協議会にご相談ください。

社会福祉法人
八頭町社会福祉協議会

〒680-0463
鳥取県八頭郡八頭町宮谷254-1
TEL.0858-72-6210
FAX.0858-72-2793


1.地域福祉の推進事業
2.福祉サービス利用支援
3.在宅福祉サービスの提供

 
0
0
5
8
6
3